オーメン ザ ファースト ネタバレ!ラストに繋がる伏線考察

※アフィリエイト広告を利用しています

映画ネタバレ・感想

オカルト・ホラーの名作シリーズ「オーメン」の最新作「オーメン:ザ・ファースト」が2024年4月5日(金) より日米で同時公開されています。

「オーメン:ザ・ファースト」は、「オーメン」(1976) の前日譚にあたり、に世界を揺るがすことになる“悪魔の子”ダミアンの誕生が描かれています。

第1作目にも登場したブレナン神父役を同じく「ゲーム・オブ・スローンズ」のダグマー役などで知られるラルフ・アイネソンが演じたことも話題になりました。

ファンとしてはうれしいキャスティングですね。

そこで今回の記事では、オーメン ザ ファースト ネタバレ!ラストに繋がる伏線考察します。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

 

オーメン ザ ファースト 解説

  • 作品名:The First Omen(2024 アメリカ)
  • 監督:アルカシャ・スティーブンソン
  • 脚本:ティム・スミス、アルカシャ・スティーブンソン、キース・トーマス
  • 製作:デビッド・S・ゴイヤー、キース・レビン
  • 製作総指揮:ティム・スミス
  • 撮影:アーロン・モートン
  • 美術:イブ・スチュワート
  • 編集:ボブ・ムラウスキー、エイミー・E・ダドルストン
  • 音楽:マーク・コーベン
  • 出演:ネル・タイガー・フリー、タウフィーク・バルホーム、ソニア・ブラガ、ラルフ・アイネソン、ビル・ナイ、ニコール・ソラス

 

オーメン ザ ファースト ネタバレ

舞台は1971年のローマ。

司祭のローレンスに呼ばれてアメリカからローマの教会にやってきたマーガレットは、修道女見習いの教師になります。

マーガレットはカルリータという少女と出会い、ブレナン神父から、カルリータは反キリストを産み出すために作られた「悪魔の子」だと聞かされます。

ブレナン神父曰く、教会には虐待や性暴力を容認する人々がいるという。

教会は信用が失墜しつつある教会に人々の信仰心を向けるためにあえて恐怖の対象となる「反キリスト」を生み出そうとしていると語る。

反キリストとは、キリスト教における人を惑わす者の呼称で、悪魔が実体化したものとも考えられる。

宗教改革の指導者たちはローマ教皇を反キリストだと批判したこともある。

反キリスト=悪魔の子の誕生により社会に混乱がもたらされ、再び神への信仰心が復活すること——それが教会の一部グループの狙いであり、ダミアンが生み出された計画の背後にある狙いであった。

 

獣の血

ブレナンとマーガレット、そして閉じ込められていたマーガレットを助けたガブリエル神父は、教会の隠し部屋にあった計画書を見つけます。

教会では女性たちが“獣”から強制的に受胎させられ、「スキアーナ」というコードネームをつけられた子ども達が生まれていたこと、そのほとんどが死産や流産だったことが判明する。

この計画は少なくとも十数年前から行われており、その中で無事に生まれてきたのがカルリータだった。

マーガレットはブレナンが持っていた赤ん坊の写真を見て、聖書の“獣の数字”である「666」のアザが頭についていることに気づく。

カルリータは口の中にそのアザがあり、生存者は二人いたのでした。

この時、マーガレットはクラブで知り合ったパオロが死ぬ直前に「アザを見つけろ」と言い頭を指さしていたことを思い出します。

自分の頭のアザの存在を知って、自らも“スキアーナ”であったと気が付きました。

マーガレットはカルリータと同じく“獣”の血を宿す姉妹でした。

 

ダミアン誕生

マーガレットのお腹は急激に膨らんでいく。

途中で時計の音がなり、日付がダミアンの誕生日である1971年6月6日に変わったことが分かる。

マーガレットはローレンス枢機卿らに教会に連れて行かれ、そこで出産の時を迎えることになる。

教会のメンバー一同が見守る中、ついに出産のときを迎える。

マーガレットが産んだのは双子でした。

一方は女の子で、もう一方は反キリストとなる男の子でした

マーガレットは生まれた男の子を抱き寄せる時にローレンス枢機卿の首にメスを刺して殺します。

ダミアンを抱いたマーガレットは信じていた友人のルスに刺されてしまいます。

教会の人々は生まれた男児を連れ去り、マーガレットと残された女の子は建物ごと火に包まれます。

 

ラストシーン

放火によって全ては闇に葬られるかに思われたが、マーガレットを助けたのはカルリータでした。

マーガレットとカルリータ、そして双子の残された女の子は、死んでいませんでした。

このとき、マーガレットは教会が閉じ込めていた“獣”が炎に包まれている様子を見ています。

マーガレットとカルリータ、マーガレットの娘は、人里離れた場所で三人で平和に暮らしていました。

そこにブレナン神父が訪ねてきます。

しかし、マーガレットには歓迎されていません。

神父に立ち去るよう告げるマーガレット。

ブレナンはマーガレットの娘が特別な力を持っていることを伝える。

それによって教会側が彼女を追っているとも。

そして、ブレナンは去り際にマーガレットに連れ去られた息子の名前を教える。

「ダミアン」

 

オーメン ザ ファースト 考察

1976年の映画「オーメン」

「オーメン」は、「エクソシスト」によってもたらされたオカルト映画ブームの中で公開された作品でした。

「スーパーマン」や「グーニーズ」のリチャード・ドナー監督。

「猿の惑星」や「エイリアン」のジェリー・ゴールドスミス音楽。

そして名優グレゴリー・ペック主演。

「オーメン」は悪魔の子ダミアン、体のどこかに刻まれた「666」の刻印など、魅力的なオカルト的ガジェットが満載で、大ヒットしています。

そして例によってシリーズ化。

神父はダミアンが権力を手にすると宣言。

後のシリーズでダミアンは経営者になり、大統領の顧問も務めています。

 

70年代ローマ

時代は1971年。

第1作でダミアンが渡されるのがローマの産院なので、舞台はローマです。

従って、本作では1971年のローマを再現し、また全体のかなりの部分で英語でなくイタリア語を使っています。

70年代初頭の時代背景は、カウンターカルチャーの時代で、若者たちがデモや暴動を起こし、その矛先は旧来の権威である教会にも向かっている。

世俗的な部分と神秘性が入り混じった、当時の修道院の不気味なムード。

その中で、マーガレットの視点から、カルリータの謎を追っていく展開になっています。

 

「オーメン」への繋がり

「オーメン」の冒頭は、ロバートの妻アンが死産してロバートがそれを隠して養子をとる場面から始まります。

「オーメン:ザ・ファースト」のラストでは亡くなった赤ん坊とダミアンが取り替えられるシーンありました。

 

「オーメン」では、ロバートの子どもは誰かに殺されたことになっていました。

「オーメン:ザ・ファースト」で全ては教会の策略だったことが判明します。

 

「オーメン」では、ロバートがダミアンの出生の秘密を探るためにローマの産院を訪れています。

しかし、ダミアンが生まれた当時の記録は全て火事で失われたと語られていた。

「オーメン:ザ・ファースト」では、この火事は偶然の事故ではなく、ダミアン誕生の秘密を隠蔽するために神父たちが放火したことが原因だったことが明らかになっている。

 

ラストシーンは「オーメン」と同じ時期のようです。

「オーメン」はダミアンの5歳の誕生日から物語が動き始めるので、「オーメン:ザ・ファースト」の5年後ということになります。

 

 

 

映画「オーメンシリーズ」が見れる動画配信サービス

映画「オーメンシリーズ」が見れる動画配信サービスなら、U-NEXTを利用するのがおすすめです。

今なら無料トライアル実施中なので、無料で「オーメンシリーズ」を見ることができます。

また、U-NEXTは、無料登録時に600ポイントが付与され、このポイントで漫画を読んだり、有料動画を見ることもできます。

  • 31日間無料トライアルあり!期間内に解約したら0円
  • 作品数は見放題作品14万本+レンタル作品3万本の合計17万本
  • 新作映画や新作映画をいち早く配信
  • 70誌以上の雑誌読み放題&42万冊以上の電子書籍をポイント購入
  • 毎月1,200ポイント(現金1,200円分)をプレゼント

「オーメンシリーズ」を観たい人には、動画配信サービスU-NEXTをお勧めします。

月額料が高いのが気になりますが、毎月1200ポイントもらえるのでそれを使えばお金はかかりませんし、追加料金不要の見放題作品の映画もたくさんあるので、映画好きな人にもピッタリです。

最近では独占配信している映画も増えてきて、U-NEXTは映画に力を入れてきています。

31日間以内に解約すれば完全無料なので、映画を観たい人はぜひU-NEXTの無料トライアルに登録してみてください。

U-NEXTの無料トライアル

 

まとめ


今回の記事では、映画「オーメンシリーズ」ネタバレ・考察!ラストに繋がる伏線も解説しました。

オカルト・ホラーの名作シリーズ「オーメン」の最新作「オーメン:ザ・ファースト」が2024年4月5日(金) より日米で同時公開されています。

「オーメン:ザ・ファースト」は、「オーメン」(1976) の前日譚にあたり、に世界を揺るがすことになる“悪魔の子”ダミアンの誕生が描かれています。

第1作目にも登場したブレナン神父役を同じく「ゲーム・オブ・スローンズ」のダグマー役などで知られるラルフ・アイネソンが演じたことも話題になりました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

業界最大級200万人が利用!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

>>無料トライアルに登録する<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました