PR

映画「キングダム」ネタバレ・あらすじ!ラストシーンの意味と続編に繋がる伏線考察

※アフィリエイト広告を利用しています

映画「キングダム」ネタバレ・あらすじ!ラストシーンの意味と続編に繋がる伏線考察 映画ネタバレ・感想
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

映画「キングダム」は、中国春秋時代を舞台に、若き2人の戦いを描いたエンターテイメント超大作。

山﨑賢人、吉沢亮など旬の役者が大集結。

脚本には原作者・原泰久も参加し、映画版オリジナル・ストーリーも。

中国ロケや巨大王宮内部セットなど、そのスケールは圧巻です!

そこで今回の記事では、映画「キングダム」ネタバレ・あらすじ!ラストシーンの意味と続編に繋がる伏線考察していきます。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

業界最大級200万人が利用!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

>>無料で「キングダム」 を見る<<

映画違法サイト一覧

 

スポンサーリンク

映画「キングダム」ネタバレ・あらすじ!解説

紀元前245年の秦。

戦災孤児の少年・信と漂は、大将軍になることを夢見て剣術の鍛錬に励んでいた。

ある日、漂は王都の大臣・昌文君によって召し上げられ、2人は別々の道を歩むことに。

王宮ではクーデターが勃発し、漂は致命傷を負うが、信のもとにたどり着く。

 

キャスト

  • 信:山﨑賢人
  • エイ政/漂:吉沢亮
  • 楊端和:長澤まさみ
  • 河了貂:橋本環奈
  • 成キョウ:本郷奏多
  • 壁:満島真之介
  • 王騎:大沢たかお
  • バジオウ:阿部進之介
  • 朱凶:深水元基
  • 里典:六平直政
  • タジフ:一ノ瀬ワタル
  • ランカイ:阿見201
  • 敦:大内田悠平
  • 黒長老:マメ山田
  • 白長老:TERU
  • 昌文君:高嶋政宏
  • 騰:要潤
  • ムタ:橋本じゅん
  • 左慈:坂口拓
  • 魏興:宇梶剛士
  • 肆氏:加藤雅也
  • 竭氏:石橋蓮司

スタッフ

  • 監督:佐藤信介
  • 原作:原泰久

 

スポンサーリンク

映画「キングダム」ネタバレ・あらすじ

映画「キングダム」のネタバレを含んだあらすじを紹介します。

 

決意

信と漂は大将軍になるという夢を抱き、剣の練習に励んでいました。

ある日、大臣の昌文君が漂を身請けしに現れた。

漂は即答せず、その夜、信に「俺は行くぞ」と宣言し、二人はいつかの夢を実現させる約束を交わした。

漂が姿を消したある晩、不審な物音で目を覚ますと、信の目の前には血だらけの漂が倒れていた。

漂は地図を託し、「お前が羽ばたけば俺もそこにいる」と言い残し、息を引き取った。

信は漂の剣を手に取り、夜の闇に身を投じた。

村に到着した信は、漂に瓜二つの少年、嬴政に出会う。

漂の替玉として王に追われる嬴政を知り、信は敵意をむき出しにする。

しかし、成蟜の刺客朱凶が現れ、嬴政は危機に陥る。

信は朱凶を打ち倒し、不思議なフクロウの子供、河了貂の案内で嬴政と共に反乱軍を脱出する。

 

王嬴政の苦悩

信は漂の意志を継ぎ、嬴政を守ることを決意します。

途中で毒矢を受けた信を嬴政が運び、王宮では成蟜が待ち構えていました。

しかし、王騎将軍が昌文君を討ち取ったという報せが届き、嬴政たちは合流地点で昌文君たちと再会します。

そこで信は、嬴政の過去や母の素性、そして漂が英雄として称えられていたことを知ります。

信は漂への思いを強くし、彼の遺志を継ぐことを決意します。

これは、信と漂の友情や王嬴政の苦悩が交錯する物語の始まりに過ぎません。

 

カリスマ

嬴政たちは数的に不利な状況にある中、王家とかつて友好関係にあった山の民に協力を仰ぐことに決めました。

山の民を迫害し虐殺した過去があるため、順調にいくとは考えられませんでしたが、嬴政たちには他に頼れるものがありませんでした。

そこで、彼らは山の民に会いに行くことを決意しました。

奥深い山道を進むと、嬴政たちは気味の悪い仮面をつけた山の民たちに捕らえられてしまいました。

嬴政は山の王の前で過去の過ちを謝罪しますが、長老たちは一致団結して彼の首を求めました。

その時、信が「彼は困っているんだ。手を貸してやれよ」と声をかけました。

「死んだ者たちの夢を現実に変えてやれよ」という信の言葉に感動した山の王楊端和は仮面を取り、協力を約束しました。

実は楊端和は若く美しい女性であり、強いカリスマ性で周辺の山の民を率いていたのです。

 

王座奪還

楊端和との盟約を結んだ嬴政たちは、王座奪還のために咸陽に向かいます。

山の民に化けた嬴政たちは、楊端和とともに王宮に潜入し、成蟜に和睦を申し入れるフリをしました。

その間に、仮面を取った嬴政や楊端和が正面で戦い、信や壁たちは抜け道を使って成蟜のいる内部に侵入します。

処刑人ランカイを倒した信たちは成蟜や竭氏たちのいる玉座の間へと進みました。

その場に立ちはだかったのは、かつての将軍でありながら残忍さゆえに用心棒に成り下がった左慈でした。

実力の差は大きく、信は左慈によって倒れ込んでしまいます。

しかし、漂との約束を諦めるわけにはいかない信は気力を振り絞り、左慈を討ち果たしました。

左慈を失った成蟜はパニックになり、部屋を出て行ってしまいました。

 

俺たちの勝ち!

一方、嬴政たちは多勢に無勢で苦戦していましたが、突然王騎の軍が現れました。

王騎は嬴政に目指すべき王のあり方を問い、嬴政は「中華統一の王だ」と断言します。

王騎は満足そうに笑みを浮かべ、反乱軍の魏興たちを一振りの宝刀でなぎ払います。

王宮の中から出てきた信たちも合流し、信と嬴政は言葉を交わします。

王騎が去った後、逃げ出してきた成蟜が現れ、「こいつを殺せ」と嬴政を指差しますが、誰も従いません。

嬴政は成蟜を殴り倒し、反乱軍に対して命を保証します。

信は「俺たちの勝ちだー」と叫び、漂との夢を叶えるため、嬴政についていくことを決意します。

 

スポンサーリンク

映画「キングダム」ラストシーンの意味と続編に繋がる伏線考察

ラストシーンでは、信と嬴政が勝利を収め、共に立ち上がる姿が描かれます。

このシーンは、信と嬴政が共に未来に向かって進むことを示しています。

信は漂との約束を果たすため、嬴政に従うことを決意しました。

嬴政は、中華統一の王としての使命に向かって進みます。

彼らの絆と決意が強調されるこのシーンは、続編に向けて物語が更に展開していくことを示唆しています。

続編に繋がる伏線としては、信と嬴政の絆や彼らの目指す目標が描かれています。

また、成蟜の敗北や反乱軍の終結は、次回作における物語の新たな展開を予感させます。

さらに、嬴政が目指す中華統一の王としての道は、将来の戦略や戦いの中心テーマになる可能性があります。

 

スポンサーリンク

映画「キングダム」」が見れる動画配信サービス

映画「キングダム」」が見れる動画配信サービスなら、U-NEXTを利用するのがおすすめです。

今なら無料トライアル実施中なので、無料で「キングダム」」を見ることができます。

また、U-NEXTは、無料登録時に600ポイントが付与され、このポイントで漫画を読んだり、有料動画を見ることもできます。

  • 31日間無料トライアルあり!期間内に解約したら0円
  • 作品数は見放題作品14万本+レンタル作品3万本の合計17万本
  • 新作映画や新作映画をいち早く配信
  • 70誌以上の雑誌読み放題&42万冊以上の電子書籍をポイント購入
  • 毎月1,200ポイント(現金1,200円分)をプレゼント

「キングダム」」を観たい人には、動画配信サービスU-NEXTをお勧めします。

月額料が高いのが気になりますが、毎月1200ポイントもらえるのでそれを使えばお金はかかりませんし、追加料金不要の見放題作品の映画もたくさんあるので、映画好きな人にもピッタリです。

最近では独占配信している映画も増えてきて、U-NEXTは映画に力を入れてきています。

31日間以内に解約すれば完全無料なので、映画を観たい人はぜひU-NEXTの無料トライアルに登録してみてください。

U-NEXTの無料トライアル

「キングダム」ネタバレ
「キングダム2 遥かなる大地へ」ネタバレ
「キングダム 運命の炎」ネタバレ

 

スポンサーリンク

まとめ


今回の記事では、映画「キングダム」」ネタバレを解説しました。

映画「キングダム」は、中国春秋時代を舞台に、若き2人の戦いを描いたエンターテイメント超大作。

山﨑賢人、吉沢亮など旬の役者が大集結。

脚本には原作者・原泰久も参加し、映画版オリジナル・ストーリーも。

中国ロケや巨大王宮内部セットなど、そのスケールは圧巻でした!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

業界最大級200万人が利用!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

>>無料トライアルに登録する<<

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました